JASマーク編

質問をクリックすると答えがでてきます。

市販されている全ての食品にJASマークが付いているのですか。

いいえ。農林水産大臣が定めるJAS規格に適合した製品にのみ、JASマークを付けることができます。
JASマークを付けるかどうかは、製造者等の自由に任されており、JASマークの付いていない製品の流通にも制限はありません(有機農産物及び有機農産物加工食品を除く)

 

JASマークは食品以外にも付けられますか。

はい。JASマークは食品以外にも、合板や製材といった林産物や畳表、生糸に付けることができます。

 

JASマークのデザインはみんな同じですか。

規格の内容によって、異なるデザインのマークを使用します。

マークのデザインは、JAS規格制度の説明をご参照ください。

 

JASマークの色は決まっていますか。

JASマークと有機JASマークに色の指定はありません。背景と対照的な見やすい色を使用しています。
特色のJASマークには色の指定があります。詳細は農林水産省のホームページで確認してください(こちら)

 

JASマークに「特級」や「標準」といった表示がされていますが、これは何ですか。

品質によって、特級・上級・標準等の等級を定めているJAS規格があり、その等級をマークの傍の定められた場所に表示しています。

 

JASマークの下に、「○○検査機関」「△△検査協会」といった表示がありますが、これは何ですか

JASマークの下に表示されている名称は、登録認証機関名です。 登録認証機関とは、JASマーク品を製造(又は生産、小分け、販売、流通、輸入)した製造業者等を認定した第三者機関です。登録認証機関は、農林物資の区分ごとに農林水産大臣に登録されています。
登録認証機関一覧はこちら
なお、マークの下に表示された登録認証機関名の多くは略称です。
略称の一覧表は こちら (外部リンク:農林水産省)からご覧頂けます。



 このページのTOPへ