日本農林規格協会 JAS協会

 HOME > 食品表示検定試験

食品表示検定試験

 第15回食品表示検定(初級・中級)試験申込の受付は、 4月 5日(水)17時で終了いたしました。
 たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。


(一社)日本農林規格協会(JAS協会)では、(一社)食品表示検定協会(http://www.shokuhyoji.jp/index.html)が主催する

食品表示検定試験を後援しています。

JAS協会を通じてお申込みの場合は、受験料(初級・中級)が5%割引になります。

お申込み期間は、2017年 3月1日(水) 9時~ 4月5日(水) 17時 までです。

 

 食品表示検定試験とは

 対象

 食品表示検定試験(初級・中級)のご案内 

    試験概要

    お申込方法

    お申込から合否結果発表までの流れ

1 今後の試験日程

 お問合せ先

 

食品表示検定試験とは 

●食の安全と安心に日本中の関心が高まっています。
  食品表示は食品情報の宝庫であり、正しく読み取り表示することが大切です。

●あなたも、食品表示の正しい知識を学んで、日々の生活や仕事に活かしてみませんか?
 合格された方は、食品表示検定協会の"食品表示診断士"となります。

 

対象 

  初 級 中 級

こういった方に
オススメ

●食品の製造、販売、営業に携わり、食品表示の基本を知りたい方 
●食品業界、スーパーに就職活動をされる方
●食品表示を理解し、商品を選択したい消費者の方

●食品業界の開発、品質管理のご担当の方
●食品表示の知識が必要とされる食品の生産、製造、流通の現場で お仕事をされている方

こんなメリット
があります

●食品表示の基礎知識を得て、業務に活かせる。
●食品表示の意味を理解し、「安全・安心」な食品を選ぶことができる

●食品表示の専門的な知識を得て、業務に活かせる
●食品表示に関する顧客からの質問に的確に答えられるようになる

※初級からでも中級からでもご自由に受けたい級を選んでいただけます。 初級・中級同時の受験も可能です。
 


食品表示検定試験(初級・中級)のご案内 


【試験概要】 

 
食品表示検定(初級)
食品表示検定(中級)
試験日
2017年 6月 7日(水) 同日開催
試験時間
11時00分~ (試験時間90分)
14時30分~ (試験時間90分)
出題形式
マークシート方式による選択問題です。(全75問)
マークシート方式による選択問題です。(全100問)
合格基準
70点以上が合格です。(100点満点)
70点以上が合格です。(100点満点)
受験資格

受験に資格は不要です。
食品表示を理解し、商品を選択したい消費者、食の生産、製造、流通の食品表示の初心者の方を中心に幅広く受験いただけます。
中級との併願も可能です。

受験に資格は不要です。
食の生産者、食品メーカー、小売等で専門知識が必要な方を中心に幅広く受験いただけます。
初級との併願も可能です。
試験内容
「改訂4版 食品表示検定 認定テキスト・初級」からの基礎知識とそれを理解した上での応用力を問います。

「改訂5版 食品表示検定 認定テキスト・中級」からの基礎知識とそれを理解した上での応用力を問います。
改訂5版・食品表示検定 認定テキスト中級は2017年1月19日に発行

試験場所
試験場所
会場名
最寄駅
札幌
ホテルさっぽろ芸文館
(旧北海道厚生年金会館)

西11丁目駅(地下鉄)

仙台
仙台駅(JR)
東京
国際展示場正門駅 (ゆりかもめ)

名古屋

千種駅(地下鉄)
大阪
大阪駅(JR)
神戸
アイランドセンター駅(六甲ライナー) 
広島
市役所前(電停)
松山
松山市駅(伊予鉄道)よりバス
福岡
博多駅(JR)よりバス
旭川
旭川駅(JR)よりバス
函館
函館駅(JR)
釧路
釧路駅(JR)よりバス
北見
北見駅(JR)
帯広
帯広駅(JR)よりバス
苫小牧
苫小牧駅(JR)

※受験票に会場と地図が記載されますので、事前のお問い合わせはご容赦ください。
※会場はお申込者数に応じて変更する場合がありますので、必ず受験票をご確認ください。

受験料
JAS協会を通じてのお申込の場合は、5%割引になります。

4,900円(税込) ⇒ 4,655円(税込)

8,200円(税込) ⇒ 7,790円(税込)

※お支払は、郵便振替、銀行振込のいずれかとなります。

お身体が不自由な方への配慮

お身体に障がいをお持ちの方が受験を希望される場合、特別措置(試験注意事項の文書による伝達、車椅子の使用、拡大鏡・ルーペの使用)を講じることがあります。 事前に申込書等の提出が必要となりますので、お申込前に必ずJAS協会へご相談ください。

 


【お申込方法】 

受付期間

2017年 4月 5日(水)17時 で終了いたしました。 たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。

お申込方法

◎申込書のダウンロード(初・中級)をしてください。

<お申込み方法>

① JAS協会受付用の申込書をダウンロードしていただきます。
② 必要事項をご記入のうえFAXで送信します。
③ FAX送信が完了したことを必ずご確認ください。
④ お申込受付後、食品表示検定協会から請求書が送付されます。


 初級の申込書 ( wordファイル 、 pdfファイル ) 
   ◎追加用紙(3名様以上) ( wordファイル 、 pdfファイル ) 

 中級の申込書 ( wordファイル 、 pdfファイル ) 
   ◎追加用紙(3名様以上) ( wordファイル 、 pdfファイル ) 

 各級単位で50名様以上のお申込
   ◎EXCELフォームでの申込も可能です。
    ただし、事前申請(3月24日(金)まで)が必要になりますので、ご希望の場合は、JAS協会まで
    お問い合わせください。


【注意事項】
※FAX送付前は、記入漏れがないか今一度ご確認していただき、送信が完了したことを必ずご確認ください。

※「JAS協会受付用の申込書」以外の申込書や、JAS協会を通じないお申込の場合、5%割引は適用されません(20名以上の団体割引を除く。)のでご注意ください。

※団体申込の場合は、団体申込責任者様宛に、請求書・受験票・合否通知が郵送されます。
 (個人情報の取扱いに十分ご留意ください。成績が責任者様へ開示される旨ご同意のうえお申込みください。)

お支払方法

郵便振替、銀行振込のいずれかとなります。 申込書の記入欄でいずれかを必ずご指定ください


【お申込から合否結果発表までの流れ】 

<お申込>
FAX
※FAX送信が完了したことを
必ずご確認ください。

※ 受付期間内にお申込みください。(上記参照)


 
<請求書>

※ お申込受付後、随時、食品表示検定協会から請求書が郵送されます。
 請求書が、お申込後7営業日以内に届かない場合は、受付が完了されていない
 可能性がありますので、食品表示検定協会まで直接お問い合せください。

 ・受験者名・受験会場の記載がありますので、必ずご確認ください。
 ・相違がある場合は、受験料払込期限(4月25日(火))までに食品表示検定協会へ
  ご連絡ください。
 ・以降の会場変更はできませんのでご注意ください。

 【団体申込の場合】
 ・請求書は、団体責任者様へ一括請求されます。
 ・受験者の追加は、再度、追加用紙にてお申込みください。
 ・受験者の変更は、申込期間中(4月7日(金)まで)にJAS協会あてにご連絡ください。

 

<受験料払込期限>

※ 4月25日(火)(厳守)

 ・受験料は、請求書到着日後、すみやかにお支払いください。
 ・上記期限を過ぎた場合、キャンセルとなりますのでご注意ください。
 ・受験料払込後は、理由の如何を問わず、返金及び次回への振替はできません。   

 
<受験票発送>

※ 5月22日(月)(予定)

 ・受験票(圧着ハガキタイプ)が郵送されます。
 ・団体申込の場合、団体責任者様へ一括送付されます。
 ・5月29日(月)までに受験票が届かない場合は、食品表示検定協会へお問合せください。

 
<試験当日>
2017年6月7日(水)
 
 
<合否結果通知発送>

2017年7月3日(月)(予定)

 ・合否結果通知書を郵送します。合否の結果および得点が記載されます。
 ・合格された方には合格証を同封します。
 ・団体申込の場合、団体責任者様へ一括送付されます。
 ・試験問題の内容や採点・合否に関する質問には一切お答えできません。

 

今後の試験日程 

【上級】

 第7回食品表示検定試験(上級)は、2017年12月3日 (日)に開催されます。

お申込の受付期間は、8月28日(月)~10月10日(火)17時までです。

食品表示検定協会のホームページからWebによる 個人申込のみの受付になります。

なお、上級受験の際は、「中級合格者」であることが受験資格となっております。

 


お問合せ先 

【お申込について】 

一般社団法人日本農林規格協会(JAS協会)
 TEL:03-3249-7120  FAX:03-3249-9388  

【食品表示検定試験について】 

一般社団法人食品表示検定協会 http://www.shokuhyoji.jp/index.html
 TEL:03-5226-6737  E-Mail:info@shokuhyoji.jp